やっぱり牡蠣の食べ放題は生牡蠣も「オイスターテーブル 浜松町店」

東京の食べ放題
スポンサーリンク

こんにちは 食べ放題ハンターです。

冬のシーズンに入りました。

冬といえば何が美味しいと思いますか?

鍋?

違います。

シチュー?

違います。

そう。牡蠣です。

回は、毎年恒例と言っても過言ではない、牡蠣の食べ放題に行ってきました!

 

オイスターテーブル 浜松町店に行ってきた。

 

場所は大江戸線「大門駅」から徒歩2分ほどにあるお店 「オイスターテーブル浜松町店」です。

こちらのお店は以前記事でご紹介しました、«ガンホ&オイスターバー二子玉川ライズ店»を経営している【株式会社ジェネラルオイスター】さんの系列店です。

二子玉川の記事はこちら。

生牡蠣まで食べ放題!?「ガンホ&オイスターバー」
生牡蠣の食べ放題ってあまりないんですよ。というのも、牡蠣が生で食べられるには、当たらないように、殺菌処理を何度か行ったりするため、手間がかかったり、値が張るんですね。でもやっぱり生牡蠣を死ぬほど食べたいと思ったことはありませんか?見つけましたよ。行ってきました「ガンホ&オイスターバー」

【2019年7月20日追記】

二子玉川店は3月24日をもって閉店しました。

前回の二子玉川のお店よりも遥かにメニューが多い!

 

こちらが今回の食べ放題メニュー。

何ですかこれは。

前回の何倍もあります。メニューが桁違いです。(料金は同じ。)

沢山あってどれにしようか本当に迷ってしまいますが、

やっぱりメインは生牡蠣です。

牡蠣の食べ放題のお店は沢山ありますが、生牡蠣まで食べ放題っていうのはそんなにありません。

そのため期間限定の生牡蠣の食べ放題はとーーっても貴重なんです!

注文して早速きました。

早速頂きます。

トッピングとして、レモン、トマトのサルサソース、ポン酢、タルタルソース(牡蠣フライ用)が出てきます。

のちに生牡蠣をたくさん注文しますが、やっぱり産地が変って食べられるのってとてもうれしいです。

産地が変ると味が全然違います。最初に食べた兵庫県産はミルキーで、トッピングをつけて食べることによっておいしさが増します。

後に出てくる岩手県産は塩味が強く、そのままかレモンで食べるのがおすすめでした。

他のメニューも注文します。

さすがに全ては食べれないと思ったので、生牡蠣に飽きたら違う牡蠣を食べる方向にします。

「安定の牡蠣フライ」

「ウニと牡蠣醤油の焼き牡蠣」

「オイスターカクテル 生ハムとフレッシュトマトソース」

「牡蠣の天ぷら わざびソース」

「牡蠣たっぷりのアヒージョ」

「牡蠣たっぷりのペペロンチーノ」

「牡蠣のクリームグラタン」

色々注文しました。

さすがにどんなにおいしいものでもたくさん食べれば飽きてしまいます。

今回は他の牡蠣料理で味を色々変えることができたので、余計に生牡蠣を食べることができました。

やっぱり素材の味が一番!

 

いかがでしたでしょうか。 牡蠣の食べ放題って色々ありますが、生牡蠣の食べ放題はそうそう多くはないですし、あっても結構高いです。それが5000円で食べられるのは一見高そうに見えて、めちゃくちゃ安いんです。
今回私が食べた牡蠣は・・・

生牡蠣・・・22個
その他の牡蠣・・・20個
合計42個

生牡蠣だけでも22個×300円=7700円
わかりますか、この金額。

そして色々牡蠣料理を食べて思ったことは・・・

牡蠣本来の味が一番おいしい!

ということでした。

牡蠣にウニやイクラが乗っているのは確かにめちゃくちゃおいしいのですが、どちらのコンビも味が強いため、どうしてもお互いの主張が強かったです。

自分の中でトップオブ牡蠣料理は・・・

1位・・・生牡蠣

2位・・・牡蠣の素焼き

3位・・・蒸し牡蠣

4位・・・牡蠣のアヒージョ

番外編で、なんだかんだこれが一番じゃないかと思っていますが、食べ放題ではなので、除外しました。

こちら。

「牡蠣のスープ」

二子玉川の時は最初に出てきましたが、浜松町店では〆に出てきました。これが何度も言いますが、めちゃくちゃおいしい!

牡蠣の食べ放題は期間限定のお店が多いので、行くときは事前にホームページをチェックして下さい。

最後に牡蠣をたくさん食べるときは、体調や量を考えて食べましょう。

牡蠣は栄養がとてもあるため、たくさん食べると栄養過剰摂取でお腹を壊すこともありますし、体調がすぐれないときに食べると、当たりやすかったりします。

節度をもって食べましょう!

ちなみに生牡蠣は一つ12カロリーです。とってもヘルシーー!

「オイスターテーブル浜松町店」


コメント

  1. […] やっぱり牡蠣の食べ放題は生牡蠣も「オイスターテーブル 浜松町店」 […]

  2. […] やっぱり牡蠣の食べ放題は生牡蠣も「オイスターテーブル 浜松町店」こん… 生牡蠣まで食べ放題!?「ガンホ&オイスターバー」生牡蠣の食べ放題ってあまりないんですよ。というのも、牡蠣が生で食べられるには、当たらないように、殺菌処理を何度か行ったりするため、手間がかかったり、値が張るんですね。でもやっぱり生牡蠣を死ぬほど食べたいと思ったことはありませんか?見つけましたよ。行ってきました「ガンホ&オイスターバー」tabehodai-hunter.com2018.02.12 […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました