生牡蠣まで食べ放題!?「ガンホ&オイスターバー」

東京の食べ放題
DSC_0849
スポンサーリンク

牡蠣を食べる時期になりました。
食べ放題ハンター編集部です。
普段は我が部員のN氏の都合が最も良い、12月に食べに行くのですが、今回は2月になりました。
牡蠣の食べ放題は本当によく行くんですよ。
だって美味しいからね!
牡蠣は網で焼いて、バンバン食べていくわけですが、
牡蠣の一番美味しい食べ方ってなんだと思います?
それは
生牡蠣だよ!
昔金沢に旅行に行った時に市場に行きまして。
そこにあったら岩牡蠣の生牡蠣の半端なさ。
サイズは赤ちゃんの顔。
可愛すぎて食べちゃいたい。(食べましたけどね、牡蠣)
でも、生牡蠣の食べ放題ってあまりないんですよ。
というのも、牡蠣が生で食べられるには、当たらないように、殺菌処理を何度か行ったりするため、手間がかかったり、値が張るんですね。
私の今まで行った、牡蠣の食べ放題の中でも、フェアシーズンで、
最初に1人1個生牡蠣が付いてくるとか、
別途800円くらいでアラカルト注文ばかりでした。
しかし今回は見つけました。
生牡蠣を死ぬほど食べられる店をな!

生牡蠣食べ放題「ガンホ&オイスターバー二子玉川店」に行ってきた。

 

場所は東急田園都市線「二子玉川駅」。こちらのお店はいくつかの店舗を持っている、株式会社ゼネラルオイスターグループさんの店舗。
オイスターに対する熱が半端ないんですね。安全品質で、生牡蠣を食べられるシステムを開発していて特許も得ている絶大なる信頼を置いている会社です。
今回はその株式会社ゼネラルオイスターグループさんが展開しているオイスターバーに突撃してきました。

二子玉川駅

駅の改札から徒歩1分の二子玉川ライズの7階
お店の前にはたくさんの牡蠣が並んでいます

 

90分制で色んな牡蠣食べ放題!

 

食べ放題で予約をしているので、さっそく案内されます。
テーブルの家には食べ放題のメニュー表のようなものが。

コースとしては、5種類の調理別牡蠣が90分間食べ放題です。
まず初めに、
①生牡蠣4ピース/1人
②蒸し牡蠣2ピース/1人
③カキフライ2ピース/1人
④焼き牡蠣2ピース/1人
⑤ガーリック香味焼き2ピース/1人
⑥豪快蒸し牡蠣(多分20ピース位)
が出てきます。
その後、豪快蒸し牡蠣以外を2ピースずつ追加注文していけるシステム

こちらがトッピング
レモン、ポン酢、オイスターソース、サルサ(っぽい)ソース、タルタルソース。

まず初めにオイスターの出汁の利いたスープが来ます
これめちゃくちゃ美味い

 

生牡蠣の新鮮さがすごい!

 

さっそく生牡蠣を食べます。
のちのち分かったのは産地が3、4種類くらいあって、出てくる度に違います。
味も違う!
まさに「海のミルク」。生牡蠣にはレモンを絞って、頂きますが、酸味に加えて、牡蠣本来の塩加減が絶妙にいいんですね。
1ピース1秒で食べれます。

N氏と早速乾杯

 

蒸し牡蠣はただの蒸しではない!

 

 

蒸し牡蠣はただ蒸してあるだけではなく、出汁の効いた味。
お皿に溜まったスープと一緒に食べるのがめちゃくちゃ美味い!

 

豪快蒸し牡蠣はボリューム満点!

単品で頼むと1400円くらいの牡蠣の豪快蒸し。
蓋を開けるとレタスが敷かれた上に大量の牡蠣。
20ピース以上であるかもしれません。
こちらは暖かいうちにポン酢で食べて欲しいとの事。

 

ガーリック香味焼きの香ばしさ!

 

焼き牡蠣は当然美味しいのは当たり前、その他に出てきた、ガーリックの香味焼きが香ばしく、柔らかい牡蠣の中からふわっとガーリックの匂いが溢れます。
これは後に女の子とデートがあろうが食べたくなります。

 

毎度熱々カキフライ

 

出てくると口の粘膜をとめどなく攻撃するカキフライ。

 

なぜならば、注文してから作るため、かなりの熱々で出てくるんですね。
1口でたべようとすれば、牡蠣熱で口の中がとんでもないことになります。
[char no=”2″ char=”N氏”]やけどすることが楽しい[/char]
こんな頭のおかしいN氏以外の良い子はゆっくり食べましょう。
こちらはタルタルソースで。

 

自分で焼かない分永遠と食べられる

 

こちらのお店は、食べ放題でも、自分で焼くシステムではないので、手間がかかりません。
そのため、注文してからは食べることに専念できるためただ、食べ続けるだけです。
よく、90分もあったところで、そんなに食べれないと言われていますが、
牡蠣の食べ放題は食べ続けられます。
牡蠣なんて、基本1口です。
それはもはや食べてないことと同じです。
結局ラストオーダーまで食べ続けました。
1回の注文で2ピースを全種類、約、5回転をしたので...
2×5×5(種類)+22(最初の牡蠣達)
=72ピース!
いやぁ、本当に食べまくりました。

 

生牡蠣食べ放題ならかなりおすすめ!

 

いかがでしたか?
普段は自分たちで焼くシステムの牡蠣食べ放題に行くのですが、今回はオーダー形式の食べ放題を選びました。
焼く楽しさ、加えて、よく行く所は牡蠣飯、味噌汁が付いてくるので、その場の気分で選びたいですね!
今回は死ぬほど生牡蠣を食べたいという願望があったので、こちら、「ガンホ&オイスターバー二子玉川店」さんにお邪魔しました。
生牡蠣は市販で、1ピース500円~700円します。
仮に500円としても、500円×14=6000円です。
他のものが食べれませんよね。
今回のお値段はワンオーダー制ドリンクを付けて5500円ほど。
同じ量をアラカルトで食べたら諭吉先生が何人犠牲になったのことでしょう?
大満足でした。

※最後に牡蠣は安全、高品質なものを食べていても、食べすぎや、体調不良の時には、お腹が「いてててて」となるかもしれません。
特に小さいお子様にはお気をつけください!
~2019年7月20日追記~
「ガンホ&オイスターバー」は二子玉川ライズ・ショッピングセンター タウンフロント 7Fのフロアの改装に伴い、2019年3月24日をもって閉店しました。
https://tabehodai-hunter.com/tokyo-oysterbar-hamamatsucho
他の店舗の候補として、以前食べ放題ハンター編集部が取材をした、「浜松町店」があります。ご参考にしてください。

コメント

  1. […] ☞生牡蠣まで食べ放題!?「ガンホ&オイスターバー」の記事を読む […]

  2. […] 生牡蠣まで食べ放題!?「ガンホ&オイスターバー」 […]

  3. […] 生牡蠣まで食べ放題!?「ガンホ&オイスターバー」 […]

  4. […] ☞生牡蠣まで食べ放題!?「ガンホ&オイスターバー」の記事を読む […]

  5. […] […]

タイトルとURLをコピーしました