食べ放題の効率の良い食べ方って?

食べ放題のいろは
スポンサーリンク

 

食べ放題の効率の良い食べ方ってご存知ですか?

 

今回は食べ放題の食べ方について紳士で有名な編集長と議論したいと思います!

 

桃鉄をやっている編集長に声をかけます。

 

食べ放題を食べるときにどうやって気を付けていますか?

 

 

編集長「食べ放題に行くときは食べ方について2点あるからどっちを基準にするかを考えましょう」

 

考えることとはつまり、元を取るか、好きなものを食べるかっていうこと。

 

食べ放題の食べ方の基本!

①食べ放題の元を取る方法

②元とかではなく、自分の好きなものを永遠に食べ続ける方法

 

 

なるほど・・・。好きなものが原価が高いかと言えばそうでもないかもしれませんね

 

 

 

たとえばホテルビュッフェ。

ホテルビュッフェはビュッフェの値段自体が高いよね。そうなってくると、いくら食べでも元は取れないんじゃないか?

って思うけど、実はそうじゃない。ホテルビュッフェで基本食べられるあるものを食べれば結構元が取れたりする。

 

 

 

ホテルビュッフェはローストビーフを食べるべし!

 

ローストビーフですか?

 

ローストビーフって結構単価が高いんだよね。

ホテルのシェフに聞いたところ、場所によってはローストビーフ一枚で1000円くらいするところもある。

特にシェフ自ら切ってお皿に取り分けてくれるタイプはそこそこ単価が高い。

 

 

 

確かにそうですね。本当なら10枚くらいご飯の上に乗せてほしいですよね。

 

そう思うのは君くらいだと思うけどね。

・・・(#^ω^)。他にも単価の高いのは?

 

 

 

意外と思うけど、天ぷらは結構単価が高い。

天ぷらとローストビーフだけで合計5皿食べると4500円くらいになって、ホテルビュッフェとしてはお店側にボディブローを与えることができる。

 

 

肉より野菜の方が高い!?

 

 

 

 

 

 

焼肉やしゃぶしゃぶなどのお肉を沢山食べられるところはお肉の原価は相当安い。

当たり前たけど、アラカルトがない、食べ放題食べの店はそうじゃないとつぶれちゃうからね。

 

 

 

お肉をたらふく食べるお店は一回の注文で沢山注文しても、開始30分でお腹いっぱいになることが多いですよね。一人3500円くらいの焼肉、しゃぶしゃぶの食べ放題を普通の学生4人でいったとしても、合計10000円ちょっとでお腹いっぱいになってしまいます。

もちろん私のように食べ盛りの運動部員がいたら話は別ですけどね)

 

そういう店に行くときは、野菜や、サイドメニューを食べると意外と元を取れることが多いです。

肉より野菜、肉より、卵。肉より魚介。元をとることだけを考えたら、野菜やサイドメニューを頼みましょう!

 

寿司は当然高級を狙え!

 

これは結構当たり前ですよね。

 

そうだね。回転ずしでいうところの100円~300円のお寿司を食べるなら、高級な寿司を頼もう。

 

高級と言えばなんですかね?

 

 

うに・大トロ・アワビ・いくらこれらは結構高いし、ネタ切れで食べれなくこともある

そもそも食べ放題にはおいてない場合もあるからそこは見極めだよね。築地の食べ放題はそれがあるからうれしい

 

 

築地の高級寿司を3500円で食べ放題。「まぐろや」
東京で魚の美味しそうな場所ってどこだと思いますか?そう築地です。しかし普通に食べたら高いんです。当たり前といえば当たり前なのですが、おすすめ握り12貫3000~4800円と中々のお値段です。しかし、築地で美味しい寿司が3500円で食べ放題のお店を見つけたので行ってきました。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

食べ放題の食べ方は「元を取る」「好きなものを食べる」が基本だと思います。

食べ放題に来て、本気に「元を取ってやる!」っていう人もそこまでいないとは思いますが、せっかくなら払った料金分食べたいな!って思いますよね!

お得な食べ放題の食べ方としてのご紹介なので、よかったら参考にしてみてください!

最後に、食べ放題は楽しく食べる!がモットーですよ!


コメント

  1. […] 食べ放題の効率の良い食べ方って? […]

  2. […] 食べ放題の効率の良い食べ方って? […]

タイトルとURLをコピーしました