両親や友達のレストランギフトにぴったりの一休のレストランギフト

番外編
スポンサーリンク

お世話になっている先輩夫婦や結婚記念日の両親にあげるギフトは色々あると思いますが、物をあげてもかさばってしまったり、好みでなかったり、両親に対しては、あげすぎて何をあげたらよいかわからなくなってしまったりします。

そんな時におすすめなのが、「食事券ギフト」です。食事券のギフトはレストランの予約サイトから自宅宛てに直接お食事券の招待状を送ってくれるサービスです。

こちらは金券と同じ扱いなので、丁寧に郵送してくれますし、行く時期を問わないギフトであれば、喜ばない人がいないくらいのプレゼントです。

 

食事ギフト自体はホテルでも買える

 

お食事券はホテルでも買うことができます。例えば緊急で用意しなくてはいけなくなった時などに、ホテルに直接行って購入することもできます。(こちらは念のため販売しているかどうかをホテルに直接電話をしてから行きましょう。私は以前当日行って買えなく、泣く泣く他のホテルをチョイスしました。)

 

遠くにいる人にあげたい場合には郵送で!

遠方の両親や、近々で会う機会がない友達に渡したいときにおすすめなのが、予約サイトからの直接お食事ギフト券郵送です。こちらはギフト券をおしゃれにパッケージしてくれて、サプライズにもなります。そこで今回私がおすすめしたいのが「一休.com」さんのお食事ギフトです。

実際にお食事券のギフトを家族におくってみたので、申し込み方や、実際に届いたギフトをご紹介したいと思います!

 

ギフト券の範囲内で行きたいお店が選べちゃう!

 

こちらが「一休.com」さんのサイト

上部分にあるギフトをクリックすると「ペアお食事券」の部分に金額が書いてあります。

 

その金額の横に選べる施設というものがありますが、これはギフトで送った券でどこでも使えてしまうんです!

金額によってコースの名前が変ります。

例えばベアで10000円のコースで「藤」のコースを選択すると・・・・。

 

このように「藤」のコースで行けるお店の一覧が表示されます。

実は私が使い始めた当初はこちらで選んだお店専用のお食事券のギフトだったので(上でいう、クィーン・アリスさんを選択して購入する形式でした)、そこのお店にしか行けなかったので、雰囲気やジャンルなどで好まれないレストランを送ってしまった場合でも、どうすることもできなかったのですが、この度グレードアップして、送られたギフト件から専用サイトに飛ぶと、このギフト券で使える施設一覧が表示されます

どこのお店も「一休.com」さん一押しのお店ばかりなので、どこを選んでも正解!そのため送ったペアの方々で「どこにしようか~?」なんて吟味するのもありですね!

また、選べない人に贈るなら、自分が前もって選んだお店を送った後に教えて、候補として提案するのもいいと思います。

 

購入手続きに進むと、「無料包装」と「ギフトボックス」で分かれます。こちらはどちらもおすすめですが、私は「無料包装」を選んでみました。

 

数日後届いたのがこちら。

お食事券は金券扱いなので、クロネコヤマトさんもプレミアム配送というものが適用されて、とても丁寧に(金のシールが貼られて)送られてきます。

今はちょっと違うと思いますが、チタン柄の黒いおしゃれな包装に来ます。

 

 

注意すべきこと

 

便利なので、色々利用したいのですが、2点ほど注意が必要です。

 

有効期限がある!

もらったお食事券はずっと使えるわけではありません。

お店やコースにもよりますが、ギフトを購入してから6か月間という期限があります。そのため、必ずその旨を伝えてあげるのが親切です。例えば繁忙期とかですと、直近になっていこうと思っても予約が取れなかったり、二人の予定日にお店が埋まっていることもあるので、余裕をもって使うといいと思います。

 

パソコンが苦手な人にはエスコート!

 

昔のようにお店が決まっていて、ホテルに電話をして予約だけすれば、後は行くだけで問題ないギフト券であれば、お手軽だったのですが、お好きなお店に行くことができる自由さによって、ギフト券から予約専用サイトに飛んで色々見るというのが大変って思うこともあると思います。

例えばご両親にギフト券を贈った場合に、専用サイトのURLを送ってあげたり、一緒にサイトを見て、代わりに予約してあげたり、そういった気遣いをしてあげるものいいかもしれません!

 

何をあげるか困ったらギフト券を!

 

今回のお食事券のご説明はいかがでしたでしょうか!

プレゼントやギフトって何をあげたらよいか迷ってしまうことが多いと思いますが、そうです。

「お食事券をあげちゃえばいいんです」

ちなみに「一休.com」さんのサイトを見てもらえればわかりますが、お食事券だけでなく、宿泊券や色々使える共通券などもあるので、合言葉は

とにかくギフト券!

これをキーワードにプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに私が送るお食事券はすべてビュッフェですよ!

一休.comさんのサイトはこちらから!


タイトルとURLをコピーしました